プロフィール

珠奈 比呂由

Author:珠奈 比呂由
執筆活動を主な活動とするサークル『STAF.Festival』のヘタレアマチュア作家(自称)。と、言いつつも,最近ではデジタルイラストのみならずFLASHやら3DCGやら音楽制作にまで手を出しつつある変り種。
友人曰く、便利ツール。現在は、クオリティを求めて、日夜研究の毎日。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/21 (Wed) 22:33
これが創作活動の苦しみと言うことなのか・・・?

こんにちは&はじめまして。せっかく創作活動に時間をかけられるほどのまとまった余暇を得たと言うのに出鼻からスランプの沼に向かってダイヴした、ヘタレアマチュア作家、STAFのTです!

ここ最近、好きな執筆作業もイラストを描く作業も、まったく筆が進まず、机の上でパソコン前に悶々と書いては消してという、不健康極まりない生活を送っておりました。

まあ、だからこそ、旅行に向かったわけですがw(取材・・・?

しかしながら、それでもまだ、スランプから脱出できずにいました。
そこで、ちょいとばかり、リラックスしに、携帯の電源を基本切って←(これが大事)また、どこそこかに旅行に行ってまいりました。(残念ながらデジカメ持って行かなかったので写真はないですが)ぉ

さて、それからまた戻って、遂に、その原因が分かりました。

そうです。

このスランプの権化は、珠奈自身のここ数年にわたる不健康な生活習慣の延長にあったのです(早い話が、運動不足。)

ウォーキング1時間くらいはしても、日常生活で、息をあげるほど(汗だくになるほど)運動してなかったことに気付いたのです!
(↑一番初めに気付け)

本当、運動してないと、身体のあちこちに不調を感じます。
血液がドロドロになってるのが自分で分かる・・・というか(w
筋肉(だったもの)が脂肪にぃ~~~!!セルライト(?)にぃ~~~・・・・・・。
と言うわけで、今日は、ウォーキングの距離を二倍。早い話が2時間。
競歩で!
(ランニングはまだ出来ないんですよ~。怪我の後遺症ってやつです~。泣)

そして、帰ってテレビをつけて、SASUKEに出ていた筋肉ムキムキ、きゅっと引き締まったウェストのお兄さん方を見て、「負けていられるか!!」と、(いや、絶対負けてるけどなw)腹筋背筋、腕立てを手始めに100!!

・・・くおっ・・・ぐぐ・・・腕が・・腹が・・・背中がぁ・・・(爆
と、いうのが数時間前。

身体を動かして一汗かいたおかげですっきりしました。
なんだか、それだけで、また、頑張ろう~と思える自分の簡単さに笑ってしまいました。気分転換は大事です、ってことっすね。

結論!

創作活動に詰まったら、運動して身体を動かすべし!
思い立ってすぐに行動するのはいいことですが、シェイプアップは計画的に。無理のないダイエット生活をしましょう~♪

P.S.
さて、3月3日の更新から全く更新されておりませんが(これは珠奈も予想GUYで~す(古いッ))
最低後一回、三月中に更新したい!
なにやら、STAF内に新たな動きが見えますし・・・。
今後、乞います!ご期待!


さらに追記(創作活動・近況報告)


WBSの第一章の文章改定は先送りされちゃいましたOTL
理由は、文章量が多いため。
こうして時間を置いて読んで見ると、書き直したい衝動に駆られます。
(推敲する時間はたくさんあったのですが、当時は、最良と思っていたのですね。←言い訳)
たとえ、つたない趣味であっても、面白い小説を作りたいというのは、(欲張りかもしれませんが)創作活動をする者にとって誰しもが抱く願望なのではないでしょうか?

いずれ、改定する日が来るでしょう。
しかし、それまでは、先に先にへと世界を広げていこうと思います。
そして、第一部が終ったとき、振り返り、また、改めて見直して、
書き直そうと思います。
(この辺はアマチュアだから出来ることですね。

では、また、次回お逢いしましょう~。




スポンサーサイト

<< サークルに新メンバーが! | ホーム | 取材?旅行(後半) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ウォーキングダイエットにいい時期到来です。

ウォーキングでダイエットにいい季節ですね。 ウォーキングダイエットですから、涼しい格好では 意味ありません。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。